やっぱフレッツ光がいいんですけど?

論理的には早い光回線が安定しない根拠の一つとして、光回線は近くの住居やマンションの内部などで回線を分配するという原理のため、通信量が多い人が住んでいる場所では遅くなるケースがあります。
例えば週末だったり夜だったり決まった時間帯に段違いで遅くなってしまい、定まらない場合はこのわけかもしれません。
最近、光回線の業者が高齢者の家を訪問し、強引な勧誘をしたり、判断力が低下したお年寄りを言いくるめて契約させるなど、光回線の契約トラブルが増えてきております。
この事態を深刻にみて、総務省は契約から八日以内であれば解約できる光回線契約に際し2015年にもクーリングオフ制度を導入する方針を定かにいたしました。
プロバイダの料金が今より安くなるといわれて、今のプロバイダに換えたのですが、間違えたと思っています。
確かに、金額はかなり安価になりました。
光から光乗り換える理由として多いのは、今より月額が安くなったり、キャンペーンがお得だったり、スマホの料金などとパックで割引になったりすることがあるからです。
でも、頻繁にネット回線の調子が悪くなってしまったり、回線速度の低下がみられたりで、前のプロバイダの方がはるかに良かったのです。
よく考えずにプロバイダ変更してしまったと、後悔の気持ちがあります。
私の住居はもう少しというところでwimaxのエリアに入っていません。
wimax室外でも使えるし、動く画像を観るのにも十分に楽しめる速度なので、可能であれば利用したいのです。
住所を移す予定はないため、今後、エリアが拡大してくれることをぜひお願いします。

プロバイダーのマンションタイプどこが安い?【料金比較おすすめ】