ローンの一本化の注意点って悪い?

大学のとき、どうしても断れなくて、英会話スクールに通うことになってしまいました。親に言えばいいと思うかもしれませんが、ただでさえ自分にお金かかってるのにと思うと言えなくて、消費者金融で借りようと思ったんです。 バイトのシフトを増やせば返せるかなって。だけど社会人でもないのにどこで借りられるかわからず、バイト先の人に諭されたのもあり、最終的には親に出してもらいました。 たとえ借りれるとしても、返すアテがなかったり無理になるような借金はしちゃダメです。恥ずかしい話ですが、あのときは知りもせず、無謀なことを考えたものだなと思います。自立するまでは、お金のことは誰かに相談するようにしたほうが良いですよ。どのような理由があろうと、人の名前でキャッシングでお金を借りることは法律に反しています。 もちろん、家族の名前を勝手に使うのも、相手が名義貸しに納得した場合も同様です。 ご自身の名前で融資を受けられないようであれば、そういうものだと気持ちを切り替えましょう。 返済能力に問題があると業者が判断したから、融資を受けることができないのです。 もし、他人の名前で審査を通過したとしても、返済できなければ、相手が全ての責任を負う羽目になります。 キャッシングの利便性を追求して複数の金融業者を恒常的に使うようになると、利息部分が増加してくるのでコントロールできないことも増えてくるでしょう。 それなら、おまとめローンを使ってみるのも手です。 A、B、C社に分かれていた借入を、新たな会社のローン1本にまとめるので今までの悩みから解放されるでしょう。 審査はあるものの、一本化すれば金利分の負担が増えることは、今後一切なくなるので、利用するメリットは高いと思います。 最小の手間でキャッシングをしたい場合、運転免許証やパスポートを持って自動契約機による申し込みをするのが最も簡単で、審査に時間もかからないため、予期しない出費には向いた手段です。どの会社でも、借り入れの際には信用状況を問い合わせ、勤務先に在籍確認をして審査するので、滞納の経歴を残さないことや、より安定した収入の確保といった、会社側の基準に合わせて、条件を満たすことが必要になります。
ローン一本化注意点は?審査通らない?【利用限度額ある?】